HUG HOUSE - 空を抱きしめたくなるビューハウス -

コンセプトネーム「HUG HOUSE

~空を抱きしめたくなるビューハウス~


Uさんご夫妻との家づくりは2年前から始まりました。建設地を探す中で、一度は長崎市上小島エリアで建てることを決意。その時に作ったコンセプトが、空を抱きしめたくなるようなオウチでした。結果的に、上下水道の設備の条件により、その土地での計画を断念し、再び候補地を探すことに。

そして、たどり着いたのが今回の敷地です。

宅内駐車が不可能な道下の敷地ながら、近隣の月極駐車場を有効活用することで、芝生の築山があったりと、広がる空のもとで安心して子供たちと裸足で遊ぶことができる庭が実現しました。



【外観】


■Point. 木調と白のナチュラルで「カッコかわいい」外観コーディネート



外観はモダンなフォルムに、木調とホワイトの外壁を使用した、ナチュラルテイストでカッコよさの中にも可愛いらしさも感じ取れるコーディネートとなっています。


一見して窓が少なく閉鎖的に見えますが、内部は空に対して広がりのあるつくりとなっています。






【アプローチ】


こちらのアプローチは、右手にある築山と呼ばれる小さな山に呼応するように、あえて曲線を使ったデザインにしています。




【エントランス】

■Point. 庭へつながる通り土間とスライドするピクチャーウィンドウ



玄関はモルタル製の通り土間となっていて、景色の良いプライベートな庭へと繋がっています。


玄関から壁面のシューズクローゼットは、階段下を有効活用しており、扉を天井まで作ることで、大容量ながら存在感の無いスッキリとした見た目にすることを実現しました。





【ダイニングキッチン】

■Point. ゆったりダイニングとパントリーへつながるL型キッチン


ダイニングスペースは、8人でも食卓を囲めるようにゆったりとした広さを確保し、テラスや庭との一体感を感じることができます。




▽キッズスペース


キッズスペースは小上がりにし、おもちゃなどが収納できる引出も備え付けています。



【キッチン・パントリー】


キッチンはL型で、生活感の出やすいパントリーを目のつきにくい奥の位置にすることで使い勝手と、すっきりとした見た目の両立をさせています。




【テラス】


屋根のあるテラスでは、休日に家族でランチを食べたり、友人たちを呼んでバーベキュー、なんて楽しそうです。


キッチンからも見えるため、家事をしながらでも、庭で遊ぶ子供に目の届く安心感があります。





2Fへ。



▽家事カウンター


二階にバスルームがあるため洗濯物を畳んだり、アイロンをかけたり洗濯関係の家事がゆったりとしたスペースで出来ます。




▽バスルーム


バスルームからは美しい風景が見え、日々の疲れが癒せます。





【リビング】


美しい風景を大パノラマで切り取り、日常に風景を取り込みました。




▽スタディーコーナー





【寝室】


落ち着く間接照明で安らぎの空間を演出。




▽ウォークスルークローゼット



お客様こだわりの壁紙が美しいウォークインクローゼットは、窓越しに風景が望め、飾り窓はまるでお店のような雰囲気を出しています。




【バルコニー】


リビングの延長として設置したバルコニー。眼下には、思わず空を抱きしめたくなるような長崎を一望できる景色が広がります。


この景色を眺めて、風を浴びながら夫婦で一杯。なんて素敵そうです。


空を抱きしめたくなるビューハウスが完成致しました。