【BLOG】第13回:BLUEPRINTの住宅デザインメソッド~暮らしの中の行為をデザインすること~


この風景は、現在長崎市内で建築中の「HUG HOUSE」2Fバルコニーから撮影したものです。長崎らしく?! 段差のある斜面に立地しているため、南側隣地との高低差が約6m近くあり、実質4階からの眺めに感じます。



朝起きて、バルコニーで「ぐ~」っと背伸びをして、「空に向かって、ハグしたくなる!」ようなオウチを提案しました。


1Fには庭と一体となったダイニングキッチン、2Fにはバルコニーと大開口でつながるリビングを配置しています。




可視化可能な物理的な部分を空間的に定義することで、「暮らしの中の行為」が豊かになるようにデザインすることを今後も目指していきたいと思います。



ちなみに、この「HUG HOUSE」は8月下旬から9月上旬にかけてオープンハウスを予定していますので、お楽しみに!




by designer Matsumoto