洗面の深さ-家づくりのポイント-

お施主様との打合せに必ずや出てくる『洗面廻り』

洗顔や整髪、歯磨きなど毎日当たり前のように使っている洗面台。


いざ『新しく建てるお家に最適な洗面廻りは?』となると、

お施主様の趣味や趣向に合わせたテイストに合うものを選んでいくことになるのですが、

建物全体の雰囲気にも合致するかの検討も必要であり、少し時間を要する作業でもあります。


しかし、そこにコーディネートの醍醐味があると私は思います。


最前線でお施主様とお話しをお聞きした内容を深く読み込むことが、私にとっての重要な役割だと感じております。一つずつお施主様のお家を具体化させていくことに携われることは、とてもありがたいことだなとも実感しています。


社内検討では、設計やデザイナーを交えていつも活発な議論が繰り広げられています。


その後に候補となった案を元にお施主様と話しを進めていくことは、楽しくクリエイティブな時間です。

この写真は『ちょっとしたものを洗える深さがあるといいな』にお応えするべく、どの程度の深さがいいのかを検討する際の案の一例です。


ブループリント長崎 建築 設計事務所
大波止電停すぐ近く 夢彩都の前にございます。

CAFE
☏ 095-895-9994

ARCHITECT
☏ 095-832-9500

ブループリント長崎

長崎の建築設計事務所 一級建築士事務所

HOUR : 11:00  -  18:00   L.O 17:30
CLOSED : 第2火曜日

The little pig put on the cover again in an instant,boiled him up. 
and ate him for supper,and lived happily after.