伝統工芸といえどモダン

梅雨も明けて蒸し暑い日が続きます。が・・・・?

最近、台風時のようなどしゃ降りの雨が続く今日この頃です。


何とかこのけだるい夏を乗り切らねば思いながら休日にTVを見ていたら 美しい照明器具が映っていました。




内容をよく聞くとそれは照明器具として作られたものではなくて昔からの風物詩で、梅雨時期に仕事が出来ない農家の主婦が小麦のわら(ストロー)で作る「蛍のかご」で、螺旋の造形していて建築的にもそそられる形状。



夜長にほたるの光で、一夜を過ごす情景を思い浮かべると羨ましい!!!

と言う事で今回ブログにしました。


添付の写真はぼやけていますので、興味ある方は是非調べて見てください。

(参考HP: http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Tulip/6685/hotarukago.html )





風情があります。

私も実物を見てみたいものです…