OKA no UE no 平屋


コンセプトネーム「OKA no UE no平家」


中庭を家の中心に配したりリビングにテラスを設けたり、キッチンをテラスに隣接する土間空間とすることで、常に生活の中、意識の中に外部空間が存在するように設計しています。


そうすることで、子供たちが走り回ったり、風に触れながら読書をしたり、太陽の下で食事をしたりと、積極的に外部空間を活用していく子供の力を借りて、内部空間が外部空間に介入し中と外との境界が曖昧になれば、日本の住宅が「住まい」という従来の機能に加えて、「広場=家族のコミュニケーションの場」としての機能を併せ持つようになり、より広範囲に渡って私たちと全く新しい関係性を築いてくれると考えています



■BLUEPRINTの家具職人オリジナルの鏡台を製作し、クラシカルでゴージャスな雰囲気に。



■リゾートを想わせる外構。