top of page

【BLOG】Designer’s Eye -薄暮の時間を狙え!-



長崎市稲佐町にて開催させて頂いた「Com-moto HOUSE」のオープンハウスにご来場頂いた皆さま、ありがとうございました! 事前予約が必要ななか、2日間で19組のお客様にご予約頂き、私どもなりに丁寧にご案内させて頂くことが出来たと感じています。



さて、写真(上)はオープンハウス後に夕景撮影を行った時の一コマ。


タイトルにもあります、「薄暮(はくぼ)」という時間帯は、水平線上から太陽が見えなくなってから、約6度回転するまでの時間帯だと定義されています。


この時間帯は、陸上のとある地点にいる人からは太陽は見えないけれども、太陽の光が空や雲に届いている状況を見ることができます。(つまり、完全に日が暮れていない状態とでも言いましょうか)


実は、この時間帯が建築写真における夕景撮影には、すごく重要(というか、おいしい)時間帯なのです。