top of page

BLUEPRINT NAGASAKIって?


ブループリント長崎は大波止、夢彩都前にあります。 銀色の建物に黒い四角のロゴ。

店名の由来のブループリントは建築青写真の意味。

マークの由来は三匹の子豚がつくった家。 わら、れんが、丸太 を表しています。


店名とマークのモチーフに共通するものは「家」 そう、一見カフェにしか見えないお店ですがその実は建築デザイン事務所なのです!


元々カフェの運営は住宅のデザインのご相談を受ける際、たくさんの面白いものや美味しいもの、デザイン的に洗練されたものや沢山の資料がすぐそこにあればと思いそれらを全部一緒にしてみたらカフェという形になったと。店内に置いてある約1000冊の蔵書は、建築関連の本ばかり。

閲覧は自由!!!


パッと見はカフェとしての色が濃く見えますが、その本来はすべてブループリントへ新築住宅のため、住宅のデザインや店舗のデザイン、リフォームやリノベーションのご相談をして頂くために用意されたものなのです。



長崎で家を建てる、建てたい。そんな方に沢山の本と、アドバイスできるデザイナーが常にいるブループリント長崎。


お気兼ねなくご相談ください。もちろんご相談料など発生しません。 みなさまが、より良い自分たちのマイホームをつくるお手伝いをさせていただきます!

新築住宅や戸