BLUEPRINT NAGASAKIって?


ブループリント長崎は大波止、夢彩都前にあります。 銀色の建物に黒い四角のロゴ。

店名の由来のブループリントは建築青写真の意味。

マークの由来は三匹の子豚がつくった家。 わら、れんが、丸太 を表しています。


店名とマークのモチーフに共通するものは「家」 そう、一見カフェにしか見えないお店ですがその実は建築デザイン事務所なのです!


元々カフェの運営は住宅のデザインのご相談を受ける際、たくさんの面白いものや美味しいもの、デザイン的に洗練されたものや沢山の資料がすぐそこにあればと思いそれらを全部一緒にしてみたらカフェという形になったと。店内に置いてある約1000冊の蔵書は、建築関連の本ばかり。

閲覧は自由!!!


パッと見はカフェとしての色が濃く見えますが、その本来はすべてブループリントへ新築住宅のため、住宅のデザインや店舗のデザイン、リフォームやリノベーションのご相談をして頂くために用意されたものなのです。



長崎で家を建てる、建てたい。そんな方に沢山の本と、アドバイスできるデザイナーが常にいるブループリント長崎。


お気兼ねなくご相談ください。もちろんご相談料など発生しません。 みなさまが、より良い自分たちのマイホームをつくるお手伝いをさせていただきます!

新築住宅や戸建て住宅、二世帯住宅、デザイン住宅、やオーダーメイド住宅、店舗デザインに土地販売情報、銀行関連の情報など。



長崎市、諫早市、大村市で家を建てたい、リノベーションやリフォームを考えている。お店のデザインを頼みたい。


住宅や新築に関する事は、ブループリントに来ておいしいものを食べながら勉強してみませんか?



ブループリント長崎のデザイン住宅 【家づくりのカテゴリ】


①フルオーダーハウス

建築主のスケジュールに合わせて、細部まで要望を実現していく建築主主体のプログラムです。 じっくり納得いくまで考え抜いて、細部までこだわりたい方に向いています。 建築コストは割高になりがちですので、余裕を持った資金計画が必要です。



②セミオーダーハウス

「せっかくだから平凡な住宅よりはカッコイイおうちを建てたい。だけど、コーディネートはデザイナーにある程度お任せしたい」という方に向いています。 ご希望のご予算を目安に、たたき台となるプランをデザイナーがご提示し、素材選びやコーディネートはデザイナー主導とすることにより、設計期間の短縮と完成時のデザイン的クオリティーを確保することが可能になります。 建築コストは割高になりがちですので、余裕を持った資金計画が必要です。



③コンセプトハウス

車を購入する感覚で、時間もコストも最小限に抑えたい方に向いています。 プランや建築機関の制約はありますが、費用対効果を考えるとデザイン、品質、価格のバランスがとれたパフォーマンスの高い住宅である言えます。


ブループリント長崎のオープンハウス


ブループリント長崎のオープンハウスには、いつも沢山の方たちにご来場いただきます。 施主様の身内の方やお友達、新しくご近所になる方々。


もちろん、これから家を建てるための参考にと来られる方、ちょっとワイワイしているので寄ってみた方など。


そんな、色々なワクワクをもってご来場してくださる方々に単純に新しく作ったお家をみて頂くだけではあまりにもあっさりしすぎではないでしょうか?

新しく建ったお家をご近所さんや、それを見に来てくれた方々にも祝福をいただけるように、ブループリントのオープンハウスはちょっとしたお祭り気分~!


沢山の方の笑い声と笑顔が、新しい家を祝福してくれるように思えます。





ブループリント長崎 建築 設計事務所
大波止電停すぐ近く 夢彩都の前にございます。

CAFE
☏ 095-895-9994

ARCHITECT
☏ 095-832-9500

ブループリント長崎

長崎の建築設計事務所 一級建築士事務所

HOUR : 11:00  -  18:00   L.O 17:30
CLOSED : 第2火曜日

The little pig put on the cover again in an instant,boiled him up. 
and ate him for supper,and lived happily after.