梅雨に想う、梅雨を思う



いよいよ、梅雨入り,ジメッとした日々が続きます。


昔ながらの8帖、6帖続きの真壁の和室からぼんやり庭を眺める時もいいものです。


今や、真壁和室の部屋を設ける新築住宅はほとんどありません。稀有な存在です。


あの和室のしっとり感は梅雨時期には、とても似合ってると感じています。現代住宅では、材料等の進歩で気密性の高い住宅で快適な生活ができます。


が、梅雨には梅雨を感じる事もあっていいのかなぁと年を取ると思います。




庭を眺め続けていると、アロエが花をつけているのを見つけました。意外と美しいので見てください。

Okabe