【BLOG】イヤープレートの飾り棚

今回は、飾り棚の家具作成のお話しです。



飾り棚は、お客様が収集されているお皿である「イヤープレート」を飾りたい、という要望から生まれました。


イヤープレートとは、西暦を記した毎年発表される絵皿のことで、世界中の陶磁器メーカーから発売されています。代表的なのはデンマークの王室御用達窯であるロイヤルコペンハーゲンというメーカーのシリーズで1908年から現在まで毎年きらすことなく製造され、毎年の記念や贈り物として人気があります。





打合せによりデザインは、お客様の好みと、プレートのコバルトブルーが引き立つカラーで、曲線の美しい自然をモチーフとしたアンティークテイストにすることに。




製作は、無垢の木からすべて手作業で、職人が丁寧に彫り出していきます。




ブループリントの家具職人は、繊細な彫刻や得意とし、ヨーロッパの伝統的なデザインを周到しながらも、現代のデザインも積極的に取り入れる柔軟さを合わせ持っています。



お客様には、大変気に入ったと喜んで頂きなによりでした。


ブループリントは家具職人もおり、家具リメイク・装飾家具のオーダーメイドがおこなえます。おうちにも造作家具をつくる技術もあるため、よりあなたの理想のお家づくりができますよ。