BP MAGAZINE

BPマガジン

2018 26 July
N様邸 地鎮祭

先日、長崎市内某所において、工事開始に先立ちまして地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭とは、新築工事着工前に行なわれる儀式のことで、その土地の守護神を祀って、土地の安定と工事の安全を祈願します。

お施主様のご両親も参加くださり、連日の猛暑の中での開催ではありましたが、お天道様からも見守られているような清々しい地鎮祭でありました。

 

ちょうど一年ほど前、私はお施主様と出会いました。
『地元の長崎で建てたい』を叶えるべく、お子様の通学のことも考慮しながら、土地探しにかなりの時間を要しましたが、ご主人様の努力が実り、ついに着工へと進むことができました。

この地鎮祭の日を迎えるまでに、私共が手掛けさせていただきました各物件のオープンハウスに何度も足を運んで頂き、多くの時間とアイデアを共有してきました。

着工を迎えた今、上棟が楽しみでなりません。