BLOG

ブログ

2018 31 July
BLUE PRINTが手掛ける多彩な住宅たち

私たちBLUE PRINTのデザインチームでは、音を奏でるように、また、ひとつの物語を書きあげるように、ひとつひとつのプロジェクトに全力で取り組んでいます。

 

今回は、そんなプロジェクトのなかから一部をご紹介します。

※タイトルは、プレゼン時のものでコンセプトの文字の一部で構成されています。

 

 

TaP PROJECT(長崎市八景町/工事中)

幹線道路から一段下がった変形敷地を複雑なスキップフロアにより攻略した住宅。2つのバルコニーから長崎港や花火を見ることができます。

 

N-HOUSE(長崎市稲佐町/工事中)

街中の狭小斜面地にてリビングを2階に設置した都市型住宅。隣接地の桜を借景として暮らしに取り込んでいます。

 

SP+HOUSE(長崎市八景町/造成工事中)

長崎港を引きの景色で見渡せる平屋のロケーションハウス。外部テラスのグランリビングが気持ちよさそうです。

 

LF-PROJECT(長崎市城山町/実施設計中)

街角に面した三角形の敷地に素直に向き合った住宅。光を取り込んだライトフォールが特長です。

 

C/G+HOUSE(長崎市稲佐町/実施設計中)

住宅に囲まれた旗竿敷地にコンパクトながらも開放感のある住宅を計画。リビングと一体となった「コンモート・ガーデン」が暮らしに豊かさをもたらします。

 

HM PRJECT(長崎市草住町/実施設計中)

美容室併用住宅。一見、倉庫のような佇まいのなかに、個性的なご夫妻セレクトのこだわりのインテリアがずらりと並んでいきます。

 

N3+HOUSE(長崎市平山町/基本設計中)

大きなキューブから引き算により、遊び心のある大胆な空間構成。LとDKを上下階で分けているゾーニングが暮らしの場面に多様性を生み出します。

 

PP+HOUSE(大村市/基本設計中)

音楽教室併用住宅。既成概念を覆したゾーニングがどのように進化していくのか。そして、ご主人のサボテンワールドは死守できるのかなど、見所満載です。

 

TGK+HOUSE(長崎市国分町/基本設計中)

二段斜面地に建つロケーションハウス。インパクトがありすぎるファサードに思わずニンマリしてしまいます。

 

H-HOUSE(東彼杵町/基本構想中)

大村湾を望むロケーションハウス。目の前に広がる圧倒的な景色をどう取り込むのか、デザインチームの嬉しい悩みは尽きません。

 

TOM HOUSE(諫早市/基本構想中)

諫早市在住のトムさんち。コミュニケーションも考え方も、インターナショナルで何だかこれまでと違った角度から面白いものが出来そうな予感がしています。

 

この他、建設予定地さえ見つかれば、私たちBLUE PRINTのデザインチームに依頼したいとおっしゃって頂いている方が多数おられることは、ありがたいことです!

 

既に、年内の着工予約は埋まっていますが、年明け2月以降はまだ空きがありますので、良いご縁に恵まれますよう、チーム一丸となって、ひとつひとつのプロジェクトと向かい合っていきたいと思います。