BLOG

ブログ

2018 27 April
春うらら、ガーデニングゲートのメンテナンス

ブループリントの手掛けた物件にてメンテナンス発生。
「門扉がきれいに閉まらいんですが・・・」との報告を受けてすぐに出発することに。

長崎市内より、片道1時間。旧オランダ村の近くにある現場へと到着するとパパっと作業開始。面倒な不具合ではなかったので、ものの十数分で作業終了です。

作業終わりに、ふと周りに目をやれば花壇にあふれる色とりどりの花。


周りに飛び交う蝶々の姿。
抜けるような初夏を思わす青い空に海。
はたと見入ってしまうような光景と春を満喫できる空間がそこにありました。

春満開のほのぼの空間。

しかしこの場所、じつは「お墓」なんです。
長崎では珍しい、「自然葬」というジャンルのお墓。
お花の中に埋もれるようにある、墓碑は今までのお墓とも、自然葬とも違う新しいジャンルのお墓に位置付けられているそうです。

 

市内より少しばかり足を延ばして行楽がてらに、お墓参りができる。

 

そんな場所、白崎プレイ・ガーデン。
ブループリントは、こんなプロジェクトにもデザイン等でお手伝いしていたりします。
こんなことや、あんなことできる?お問合せ大歓迎です。

 

ご興味ある方は↓

白崎プレイ・ガーデン
http://www.shizensou.co.jp